Information
 スペインのバルセロナにあるサグラダ・ファミリア聖堂が、着工から140年あまりを経て2026年、ついに完成する。
「サグラダ・ファミリア聖堂」場所

streetviewImg (3)
画像引用:314 プラサ・サグラダ・ファミリア - Google マップ





場所


目的地アイコン1


サグラダ・ファミリア聖堂




情報
6つの塔のうち最後の塔の建設が完了すれば、サグラダ・ファミリア聖堂は完成を迎える。 サグラダ・ファミリアは23年の年次報告書発表の声明で、「聖母被昇天の礼拝堂は25年に、イエス・キリストの塔は26年に完成が見込まれる」と発表した。 26年に完成予定のイエス・キリストの塔(高さ172.5メートル)は、最後に高さ17メートルの十字架を設置する。 サグラダ・ファミリア聖堂が完成すれば、ドイツのウルム大聖堂を抜いて世界一高い教会となる。



動画



iconmonstr-youtube-3-48

映画『創造と神秘のサグラダ・ファミリア』予告編




SnapCrab_NoName_2024-3-26_20-54-24_No-00

解説
スペイン、カタルーニャ出身の建築家アントニ・ガウディが構想し、1882年の着工から130年以上も建設が続く世紀の建築プロジェクト「サグラダ・ファミリア」のドキュメンタリー。2005年には世界遺産にも登録され、世界から訪れる年間300万人を超える人々を魅了し続けているサグラダ・ファミリア。2026年完成予定に向けて建設が続く中、現場にはコンピューターも導入され、現在の技術でガウディの意思をいかに再現するか、スタッフの試行錯誤が繰り返されている。関係者でなければ入れない内部の映像や建築関係者のインタビューも交えて描き、「完成まで300年」と言われた工期がいかに短縮され、2026年完成予定となったのかなど、サグラダ・ファミリアにまつわるプロジェクトを解明していく。



iconmonstr-youtube-3-48

サグラダファミリア 完成イメージ Sagrada Familia The completed image



iconmonstr-youtube-3-48

Spain Travel 4K Drone - Barcelona - La Sagrada Familia





おすすめ





amazon_7228














Rakuten-Icon_33942



ガウディ サグラダ・ファミリア聖堂 ペーパークラフト・ブック / リチャード・ミラー 【本】
ガウディ サグラダ・ファミリア聖堂 ペーパークラフト・ブック / リチャード・ミラー 【本】










当ブログ記事を探す(Google検索)