Information
アダム・ドライバーが主演を務め、巨大隕石が衝突する直前の6500万年前の地球に不時着した男の運命を描いたSFサバイバルスリラー。
「65 シックスティ・ファイブ」ロケ地














ロケ地


目的地アイコン1


墜落場所



SnapCrab_NoName_2023-5-13_21-9-30_No-00


目的地アイコン1





SnapCrab_NoName_2023-5-22_20-30-22_No-00

SnapCrab_NoName_2023-5-22_20-29-41_No-00




目的地アイコン1


ゴールドビーチ




目的地アイコン1


ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント





目的地アイコン1


Second Line Stages






目的地アイコン1


アードモア スタジオ





予告編

iconmonstr-youtube-3-48

「65 シックスティ・ファイブ」予告編




STORY




STORYを見る
長期探査ミッション中の宇宙船が、小惑星帯と衝突して墜落した。

乗組員のほとんどが命を落とし、船体は破壊され航行不能となってしまう。

生き残った男ミルズは、どこかに切り離されたはずの脱出船を見つけ出すべく未知の惑星を探索する中で、コアという少女を発見する。

実は2人がいるのは6500年前の地球で、恐竜を絶滅させた巨大隕石の衝突まであとわずかだった。





オフィシャルサイト

おすすめ




Trivia
  • この映画は世界公開前にプレス上映が一度だけ行われ、今回はニューヨーク市で行われたが、それは公開まで24時間も経っていなかった。
  • 本作は、ソニー/コロンビア・ピクチャーズによる、小惑星による損傷を受ける宇宙船から始まるSF映画としては、『アフタアス』(2013年)、『パッセンジャーズ』(2016年)に続いて3作目となる。
  • 映画『ジュラシック・ワールド』の撮影期間が100日を超えるのに対し、本作は40日間で撮影された。


















当ブログ記事を探す(Google検索)