2023/01/09 ロケ地追加しました。


Information
三浦大輔の作・演出、「Kis-My-Ft2」の藤ヶ谷太輔主演で2018年春にシアターコクーンで上演された舞台「そして僕は途方に暮れる」を、舞台に続き三浦と藤ヶ谷のタッグで映画化。
「そして僕は途方に暮れる」ロケ地


SnapCrab_NoName_2022-10-10_16-3-6_No-00
画像引用:そして僕は途方に暮れる : 作品情報 - 映画.com











ロケ地



目的地アイコン1


菅原裕一(藤ヶ谷太輔)が走っていた場所①




SnapCrab_NoName_2022-10-10_19-12-21_No-00



目的地アイコン1


菅原裕一(藤ヶ谷太輔)が走っていた場所②



SnapCrab_NoName_2022-10-25_22-7-59_No-00


目的地アイコン1


菅原裕一(藤ヶ谷太輔)が立っていた場所



SnapCrab_NoName_2022-10-10_15-59-55_No-00


ロケ地情報
室蘭本線にかかる陸橋の上です。後方に印象的は煙突が見えます。


目的地アイコン1


埠頭



SnapCrab_NoName_2022-10-10_16-52-29_No-00


 2023/01/09
目的地アイコン1


市場



SnapCrab_NoName_2023-1-9_19-14-40_No-00


目的地アイコン1


父・浩二(豊川悦司)と歩いていた場所



SnapCrab_NoName_2022-10-10_17-3-24_No-00

 
目的地アイコン1


バス停



SnapCrab_NoName_2022-12-27_21-13-19_No-00



目的地アイコン1


ポスター撮影場所





予告編

iconmonstr-youtube-3-48

「そして僕は途方に暮れる」予告編




STORY




STORYを見る
自堕落な日々を過ごすフリーターの菅原裕一は、長年同棲している恋人・里美と、些細なことで言い合いになり、話し合うこともせず家を飛び出してしまう。

その夜から、親友、大学時代の先輩や後輩、姉のもとを渡り歩くが、ばつが悪くなるとその場から逃げ出し、ついには、母が1人で暮らす北海道・苫小牧の実家へ辿り着く。

だが、母ともなぜか気まずくなり、雪降る街へ。

行き場を無くし、途方に暮れる裕一は最果ての地で、思いがけず、かつて家族から逃げていった父と10年ぶりに再会する。

「俺の家に来るか?」、父の誘いを受けた裕一は、ついにスマホの電源を切ってすべての人間関係を断つのだが――。






オフィシャルサイト


おすすめ





情報
本作のエンディングでは、1984年に大ヒットを記録した伝説の楽曲「そして僕は途方に暮れる」を大澤誉志幸本人が映画のための新アレンジで歌唱、この物語の余韻を心に刻む。












[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

大澤誉志幸Song Book [ 大澤誉志幸 ]
価格:3059円(税込、送料無料) (2022/10/10時点)













cman20220315204504803
(Amazonで予約注文、販売中商品リストを見る)





当ブログ記事を探す(Google検索)