2022/10/10  ロケ地追加しました。(丼ものを食べた店)、マキオ(窪田正孝)といた駅のホーム


Information
平庫ワカの同名コミックを、永野芽郁の主演、「ふがいない僕は空を見た」のタナダユキ監督のメガホンで映画化。
「マイ・ブロークン・マリコ」ロケ地


SnapCrab_NoName_2022-9-19_19-38-54_No-00
画像引用:マイ・ブロークン・マリコ : 作品情報 - 映画.com











ロケ地


目的地アイコン1


学生時代にマリコ(奈緒)が行きたがっていた海「まりがおか岬」



SnapCrab_NoName_2022-9-19_19-36-56_No-00

SnapCrab_NoName_2022-9-19_19-37-13_No-00










2022/10/10 

目的地アイコン1


シイノトモヨ(永野芽郁)が丼ものを食べた店



SnapCrab_NoName_2022-10-10_0-49-0_No-00

SnapCrab_NoName_2022-10-10_1-2-51_No-00


SnapCrab_NoName_2022-10-10_0-55-38_No-00







2022/10/10 
目的地アイコン1


マキオ(窪田正孝)といた駅のホーム



SnapCrab_NoName_2022-10-10_1-7-53_No-00


ロケ地情報
後方の茶色の家が見えます。


予告編

iconmonstr-youtube-3-48

「マイ・ブロークン・マリコ」予告編




STORY




STORYを見る
鬱屈した日々を送っていた会社員・シイノトモヨは、親友のイカガワマリコが亡くなったことをテレビのニュースで知る。

マリコは幼い頃から、実の父親にひどい虐待を受けていた。そんなマリコの魂を救うため、シイノはマリコの父親のもとから遺骨を奪うことを決意。

マリコの父親と再婚相手が暮らす家を訪れ、遺骨を強奪し逃亡する。

マリコの遺骨を抱き、マリコとの思い出を胸に旅に出るシイノだったが……。






オフィシャルサイト


おすすめ


episode

エピソード

タナダ監督はシイノ役の永野から撮影前に3~4ヶ月程前から喫煙、愛用するドクターマーチンの靴は11ヶ月程前から履きつぶすまでトレーニングしたと聞いたときは褒め称えてあげた。尚、永野本人は本物のタバコが吸えない程の非喫煙者である事を考慮して、ニコチンタール他の有害物質を一切使用しない美容タバコに制限した事により、美と喫煙を両立するスキル(喫煙しても美肌)を身に付ける事に成功している

































当ブログ記事を探す(Google検索)