2022/12/03 ロケ地追加しました。


Information
2003年フジテレビの木曜10時枠で放送された連続ドラマ「Dr.コトー診療所」。累計発行部数1200万部を超える山田貴敏の同名漫画を元に、平均視聴率19%、最高視聴率22.3%の大ヒットとなった。続く2006年に放送されたシーズン2は、シーズン1を上回る平均視聴率22.4%、最高視聴率25.9%という驚異の高視聴率を記録。今なお国民的大ヒットドラマとして語り継がれているシリーズが16年ぶりに新たな物語を紡ぐ。
「Dr.コトー診療所」ロケ地


SnapCrab_NoName_2022-9-8_20-45-9_No-00
画像引用:Dr.コトー診療所 : 作品情報 - 映画.com






ロケ地


目的地アイコン1


診療所






SnapCrab_NoName_2022-9-8_20-39-22_No-00








目的地アイコン1


五島(吉岡秀隆)が自転車に乗っていた場所



SnapCrab_NoName_2022-10-23_11-32-52_No-00


目的地アイコン1


灯台



SnapCrab_NoName_2022-9-8_20-38-14_No-00


目的地アイコン1


織田(高橋海人)が西野(生田絵梨花)に握手を求めていた場所



SnapCrab_NoName_2022-11-27_0-57-35_No-00




 2022/12/03
目的地アイコン1


志木那島のスナック・まり





 2022/12/03
目的地アイコン1


自転車を止めて座っていた場所



SnapCrab_NoName_2022-12-3_22-59-57_No-00

予告編



iconmonstr-youtube-3-48

「Dr.コトー診療所」予告編




STORY






STORYを見る
日本の西の端にぽつんと在る美しい島・志木那島。本土からフェリーで6時間かかるこの絶海の孤島に、19年前東京からやってきた五島健助=コトー(吉岡秀隆)。以来、島に“たったひとりの医師”として、島民すべての命を背負ってきた。長い年月をかけ、島民はコトーに、コトーは島民に信頼をよせ、今や彼は、島にとってかけがいのない存在であり、家族となった。数年前、長年コトーを支えてきた看護師の星野彩佳(柴咲コウ)と結婚し、彩佳は現在妊娠7ヶ月。もうすぐ、コトーは父親になる。 二人と共に暮らす彩佳の両親・正一と昌代、漁師の原剛利、元漁労長の重雄や漁師仲間、スナックを営む茉莉子、今も診療所を手伝う和田らが、今日もそこで静かに暮らしている。 2022年現在、日本の多くの地方がそうであるように、志木那島もまた過疎高齢化が進んでいる。それでも「まあ、コトーがいるから大丈夫だろう」そんな風に、皆心のどこかで思っていた。コトーも今や52歳。蒼く広がる海や水平線、波の音、夜空の星の輝きは変わらないが、島は少しずつ変化している。そんなコトーの穏やかな日常にもある変化が忍び寄っていることを、誰もまだ気づいてはいない―







おすすめ











当ブログ記事を探す(Google検索)