2022/08/15 ロケ地情報を更新しました。





Information
日本でもベストセラーとなったイギリスの小説「ロボット・イン・ザ・ガーデン」を、二宮和也主演で映画化。「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」「思い、思われ、ふり、ふられ」の三木孝浩が監督、ドラマ「恋はつづくよどこまでも」の金子ありさが脚本を手がけ、人生に迷うダメ男と記憶喪失のロボットが繰り広げる冒険を、日本版にアレンジして描く。
「TANG タング」ロケ地












ロケ地


目的地アイコン1


春日井健(二宮和也)の家



SnapCrab_NoName_2022-7-31_21-10-13_No-00

SnapCrab_NoName_2022-7-31_20-50-35_No-00

SnapCrab_NoName_2022-7-31_22-26-2_No-00


ロケ地情報
兵庫県三田市のワシントン村

アメリカンスタイルの家が立ち並び、アメリカ郊外の邸宅街のような⾵景が広がっている街です。



目的地アイコン1


タングが一人で港にいた場所



SnapCrab_NoName_2022-8-13_19-50-16_No-00


目的地アイコン1


フリーマーケットの場所



SnapCrab_NoName_2022-8-6_19-42-52_No-00

SnapCrab_NoName_2022-8-6_19-42-27_No-00


目的地アイコン1


牧場





SnapCrab_NoName_2022-8-6_19-59-49_No-00

SnapCrab_NoName_2022-8-6_20-0-23_No-00


ロケ地情報
健とタングが宮古島で歩いている場所は千葉で撮影されたそうです。

(千葉のどこかはわかっていません。)


SnapCrab_NoName_2022-8-15_22-20-36_No-00




予告編



iconmonstr-youtube-3-48

「TANG タング」予告編




STORY




STORYを見る
ある理由から、自分の夢も妻との未来も諦めてしまった春日井健。そんな彼の家の庭に、記憶を失ったロボットのタングが迷い込んでくる。時代遅れな旧式のタングを捨てようとする健だったが、タングが失った記憶には、世界を変えるほどの秘密が隠されていた。





オフィシャルサイト


おすすめ























当ブログ記事を探す(Google検索)