Information

映画『Rust』のセットで10月21日、主演のアレック・ボールドウィン氏が小道具の銃を発射して撮影スタッフ1人が死亡、監督のジョエル・ソウザ氏が負傷した。 サンタフェ郡保安官事務所によると、アメリカ・ニューメキシコ州にあるボナンザクリークランチの同映画のセットから、現地時間午後1時50分頃に2人が撃たれたとの通報があり、保安官代理が現場に急行した。

その事故があったロケ地です。


SnapCrab_NoName_2021-10-22_19-44-53_No-00
画像引用--Alec Baldwin - IMDb

Google Map


目的地アイコン1


事故現場




SnapCrab_NoName_2021-10-22_19-51-29_No-00




ロケ地情報
撮影されていた映画は1880年代を舞台にした西部劇「ラスト」で、ボールドウィンさんのほか、トラビス・フィメルさん、ジェンセン・アクレスさんらが出演。

今回の事故を受け、撮影は当面中断されるという。