Information
二人は2017年に結婚し、その後お子さんも1人生まれていますが、自宅は世田谷区岡本

2019年の5月に完成した岡田准一さんと宮崎あおいさんの自宅です。

M FUNNoName_2021-2-27_21-33-50_No-00
画像引用--岡田准一と宮崎あおい - Google 検索




お宅



目的地アイコン1


岡田准一と宮崎あおいの自宅






情報
土地と建物併せて5億円超えの豪邸だそうです。

100坪の土地で、土地の半分以上は庭みたいです。







岡田准一出演 最新作



数字付きのフィルムアイコン
「ザ・ファブル 殺さない殺し屋」予告編b_simple_72_0S










STORY

裏社会で誰もが恐れる伝説の殺し屋ファブル。

1年間誰も殺さず普通に暮らすようボスから命じられた彼は、素性を隠して佐藤アキラという偽名を使い、相棒ヨウコと兄妹を装って一般人として暮らしている。

一見平和に見えるこの街では、表向きはNPO団体「子供たちを危険から守る会」代表だが裏では緻密な計画で若者から金を巻き上げ殺害する危険な男・宇津帆が暗躍していた。

かつてファブルに弟を殺された宇津帆は、凄腕の殺し屋・鈴木とともに、復讐を果たすべく動き出す。

一方アキラは、過去にファブルが救えなかった車椅子の少女ヒナコと再会するが……。




オフィシャルサイト







数字付きのフィルムアイコン
宮崎あおい出演「ラストレシピ 麒麟の舌の記憶」予告編b_simple_72_0S






STORY



STORY

二宮扮する天才料理人が、歴史の闇に消えてしまった幻のレシピを探す過程で、思いがけない真実が明らかになっていくさまを描く。

1930年代、日中戦争前の満州国にやってきた天皇の料理番・山形直太朗は、陸軍からの依頼で112品目から構成される伝説のフルコース「大日本帝国食菜全席」を考案する。

しかし、そのお披露目の直前、とある陰謀によって「大日本帝国食菜全席」のレシピはいずこかへと失われ、歴史の闇に消えてしまった。

それから70年後の現代、一度食べればどんな味でも再現できる絶対味覚「麒麟の舌」を持ちながら、料理への情熱を失ってしまった天才料理人・佐々木充は、中国料理界の重鎮である楊晴明という老人から、失われたレシピを探して欲しいと依頼される。






おすすめ




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

来る DVD 通常版 [ 岡田准一 ]
価格:4180円(税込、送料無料) (2021/2/27時点)