Information

「パンとバスと2度目のハツコイ」の深川麻衣が主演を務め、「ユリゴコロ」「君に届け」の熊澤尚人監督がメガホンをとったヒューマンドラマ。熊澤監督によるオリジナルストーリーで、東京で夢に破れた主人公が、故郷・富山の亡き祖母が遺した写真館で遺影写真の仕事を始め、人々との触れ合いを通して人生の意味を知っていく姿を描く。

「おもいで写眞」ロケ地

M FUNNoName_2021-1-29_23-3-0_No-00
画像引用--おもいで写眞 : 作品情報 - 映画.com




ロケ地



目的地アイコン1


結子がお年寄りを訪ねる団地




M FUNNoName_2021-1-29_22-51-48_No-00





目的地アイコン1


結子が働く魚市場








目的地アイコン1


結子の実家




M FUNNoName_2021-1-29_23-3-0_No-00



予告編



数字付きのフィルムアイコン
「おもいで写眞」予告編b_simple_72_0S






STORY

東京でメイクアップアーティストを目指していたが、頑固な性格が災いして仕事をクビになってしまった音更結子。

そんな彼女に追い打ちをかけるように、母親代わりだった祖母が亡くなったという知らせが届く。

夢も大切な人も失った結子は故郷に戻り、そこで役所勤めの幼なじみ星野一郎から、老人向けの「遺影」の撮影という仕事の誘いを受ける。

写真館を営んでいた祖母の遺影がピンボケ写真だったことを悔やんでいた結子は、その仕事を引き受けるが、縁起が悪いと敬遠され、なかなか老人たちに受け入れられない。やがて、ひとり暮らしの老人・山岸和子との出会いをきっかけに、遺影撮影ではなく、それぞれの思い出の場所で写真を撮影する「おもいで写真」を撮り始めた結子は、老人たちとふれあう中で、次第に人生の意味を見いだしていく。







Sumally
映画『おもいで写眞』が、2021年1月29日(金)から公開される。その主演を務める深川麻衣が、映画のロケ地である富山に再び訪れて、この書籍のために新たに撮り下ろした写真と、撮影現場での“おもいで”を語った、『映画オフィシャルブック おもいで写眞 深川麻衣』が2021年1月20日(水)に発売されます。






おすすめ







[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

深川麻衣の『推しどこ?』 [ 乃木坂46 ]
価格:4346円(税込、送料無料) (2021/1/29時点)