2021/04/17 ソフト発売情報更新しました。

Information

第159回直木賞を受賞した島本理生の同名サスペンス小説を北川景子主演、堤幸彦監督のメガホンで映画化。

「ファーストラヴ」ロケ地

M FUNNoName_2020-12-11_19-43-24_No-00
画像引用--ファーストラヴ : 作品情報 - 映画.com




ロケ地



目的地アイコン1


庵野迦葉の弁護士事務所




M FUNNoName_2021-3-7_12-49-39_No-00


M FUNNoName_2021-3-7_12-50-6_No-00


目的地アイコン1


真壁由紀(北川景子)と真壁我聞(窪塚洋介)が暮らす写真館










目的地アイコン1


真壁由紀(北川景子)と庵野迦葉(中村倫也)が過去の回想シーン(海の岩場)







目的地アイコン1


電話をかけていた場所




M FUNNoName_2020-12-11_19-14-49_No-00







予告編





数字付きのフィルムアイコン
「ファーストラヴ」予告編b_simple_72_0S








STORY


父親を殺害した容疑で女子大生・聖山環菜が逮捕された。彼女の「動機はそちらで見つけてください」という挑発的な言葉が世間を騒がせる中、事件を取材する公認心理師・真壁由紀は、夫・我聞の弟で弁護士の庵野迦葉とともに彼女の本当の動機を探るため、面会を重ねるが、二転三転する環菜の供述に翻弄されていた。真実が歪められる中、由紀はどこか過去の自分と似た何かを感じ始めていた。由紀の過去を知る迦葉の存在、そして環菜の過去に触れたことをきっかけに、由紀は心の奥底に隠したはずの「ある記憶」と向き合うことになる。










Sumally
なぜ、彼女は 父を殺さなければならなかったのか?

 “ 食い違う証言 ”      

“ 変わる供述 ” 全ての真相は、  

秘められた< 初 恋 >の中に―






おすすめ






[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ファーストラヴ (文春文庫) [ 島本 理生 ]
価格:781円(税込、送料無料) (2020/12/11時点)