2021/06/11 ロケ地追加しました。

Information

『レット・ヒム・ゴー』(原題:Let Him Go)は2020年に公開されたアメリカ合衆国のドラマ映画である。監督はトーマス・ベズーチャ、主演はダイアン・レインとケビン・コスナーが務めた。本作はラリー・ワトソンが2013年に発表した小説『Let Him Go』を原作としている。

そのロケ地を紹介






ロケ地

目的地アイコン1


タウン①



M FUNNoName_2020-12-6_10-16-6_No-00


目的地アイコン1


タウン②


M FUNNoName_2020-12-6_10-13-55_No-00


M FUNNoName_2020-12-6_10-14-40_No-00

目的地アイコン1


タウン③




M FUNNoName_2020-12-6_10-37-19_No-00


目的地アイコン1


レストラン




SnapCrab_NoName_2021-6-11_21-14-36_No-00


SnapCrab_NoName_2021-6-11_21-15-0_No-00


予告編


数字付きのフィルムアイコン
「レット・ヒム・ゴー」予告編b_simple_72_0S




STORY

マーガレットは夫で元保安官のジョージと一緒に平穏な生活を送っていたが、ある日、一人息子が事故死したとの一方が飛び込んできた。

その後、義理の娘、ローナはすぐに再婚したが、その相手(ドニー・ウィボーイ)は短気ですぐ暴力を振るう男だった。

「大切な孫をこんな男に任せておけない。何としてでも取り返さねば」と思ったマーガレットはジョージを連れてウィボーイ家に向かったが、一家の女家長(ブランチ)はそんな2人を鼻で笑い飛ばした。

2人は話し合いでの解決が不可能だと悟り、やむなく実力を行使することにした。







情報
ダイアンレインとケビンコスナーは、2013年代の「マンオブスティール」でクラークケントの地球の両親を演じました。

当初は2020年8月にリリースされる予定でしたが、COVID-19のパンデミックのため、11月まで延期されました。


11月第1週の全米ボックスオフィス。先週は米大統領選もあり低調な興行が続く中、ダイアン・レイン&ケビン・コスナー主演のスリラー「Let him go」が約410万ドルのオープニング興収で首位デビューを果たした。





おすすめ









[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

トスカーナの休日 [ ダイアン・レイン ]
価格:1100円(税込、送料無料) (2020/12/6時点)




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【DVD】ボンジュール、アンダイアン・レイン [TCED-3860]
価格:4180円(税込、送料無料) (2020/12/6時点)