Information
2020年のアメリカ大統領選で民主党のジョー・バイデン氏が勝利を確実にし、アメリカで初となる女性の副大統領が誕生する見通しとなりました。

その座につくのは、女性で黒人、アジアにルーツを持つカマラ・ハリス氏のお宅です。


M FUNNoName_2020-11-8_13-38-5_No-00
https://www.arabnews.com/node/1593656/world



お宅



目的地アイコン1


カマラ・ハリス氏お宅









Profile
"ハリス氏は、1964年10月20日、西部カリフォルニア州生まれの56歳。

母親はインドから、父親はジャマイカからアメリカに来た移民で、黒人でアジアにルーツを持っている。

両親が離婚した後、がん研究者で市民権活動家の母親シャマラ・ゴパラン・ハリス氏が、ハリス氏と妹のマヤさんを育てた。

ハリス氏は黒人だが、奴隷としてアフリカから連れてこられた人たちに直接のルーツを持たないことから、ハワイに留学していたケニア人の父を持つバラク・オバマ氏と重ねられることも多い。"
:https://m-huffingtonpost-jp.cdn.ampproject.org/c/s/m.huffingtonpost.jp/amp/entry/story_jp_5fa3f327c5b660630aeec7c1/?usqp=mq331AQQKAGYAdXe_I3wnKvqGbABIA%3D%3D




Instagram












Facebook