Information

堤幸彦監督と堤真一が初タッグを組み、雫井脩介の同名ベストセラー小説を映画化したサスペンスドラマ

「望み」ロケ地


M FUNNoName_2020-10-4_12-20-12_No-00
画像引用--望み : 作品情報 - 映画.com



ロケ地



目的地アイコン1


石川一登(堤真一)の家




M FUNNoName_2020-10-4_12-8-54_No-00


M FUNNoName_2020-10-4_12-47-58_No-00




ロケ地情報
隣家の特徴が同じです。

この家は2019年築の新築一軒家です。

この空き地に建てられました。


M FUNNoName_2020-10-4_17-52-56_No-00

M FUNNoName_2020-10-4_17-53-18_No-00









予告編




数字付きのフィルムアイコン
「望み」予告編b_simple_72_0S






STORY



STORY

一級建築士の石川一登と校正者の妻・貴代美は、高校生の息子・規士や中学生の娘・雅とともに、スタイリッシュな高級邸宅で平和に暮らしていた。

規士は怪我でサッカー部を辞めて以来、遊び仲間が増え無断外泊することが多くなっていた。

ある日、規士が家を出たきり帰ってこなくなり、連絡すら途絶えてしまう。

やがて、規士の同級生が殺害されたニュースが流れる。

警察によると、規士が事件に関与している可能性が高いという。

行方不明となっているのは3人で、そのうち犯人と見られる逃走中の少年は2人。

規士が犯人なのか被害者なのかわからない中、犯人であっても息子に生きていてほしい貴代美と、被害者であっても彼の無実を信じたい一登だったが・・・







Sumally
ラストに号泣必死の衝撃&感動作を、 ひと足早く映画館で!






おすすめ




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

望み (角川文庫) [ 雫井 脩介 ]
価格:748円(税込、送料無料) (2020/10/4時点)