Information

オーストラリア競馬最高の栄誉とされるメルボルンカップで女性騎手として初めての栄冠を手にしたミシェル・ペインの半生を映画化。

「ライド・ライク・ア・ガール」ロケ地





目的地アイコン1


オーストラリア・メルボルンのフレミントン競馬場



M FUNNoName_2020-6-14_18-19-38_No-00


M FUNNoName_2020-6-14_18-19-13_No-00




数字付きのフィルムアイコン
「ライド・ライク・ア・ガール」予告編b_simple_72_0S



10人きょうだいの末娘として生まれたミシェル・ペインは、生後間もないころに交通事故で母が他界したが、父や多くの兄たちに囲まれて健やかに成長する。ペイン家は調教師の父をはじめ、兄たちのほとんどが騎手という競馬一家で、ミシェルも思春期にあたる頃には騎手になることを願うようになる。やがて華々しいデビューを飾るミシェルだったが、落馬によって騎手生命を左右するような大ケガを負う。それでもミシェルは、亡き母と家族の思いを胸に、女性騎手では勝てないとされてきた競馬界の「聖杯」に挑む。

 






メルボルンカップ (Melbourne Cup) は毎年11月の第1火曜日にオーストラリア・メルボルンのフレミントン競馬場の芝3200メートルで行われる競馬の競走です。

「ライド・ライク・ア・ガール」は7月17日(金)公開決定







recommend

b_simple_72_0S