Information

『リズム・セクション』(原題: The Rhythm Section)は2020年に公開された米英合作のスリラー映画である。監督はリード・モラーノ、主演はブレイク・ライブリーが務めた。本作はマーク・バーネルが2000年に上梓した小説『堕天使の報復』を原作としている。

本作は日本国内で劇場公開されなかったが、2020年4月22日にiTunesで配信された。

ロケ地紹介します。





目的地アイコン1


爆破のあった場所①




M FUNNoName_2020-6-7_11-48-34_No-00




目的地アイコン1


爆破のあった場所②




M FUNNoName_2020-6-7_11-49-18_No-00




目的地アイコン1


通り




M FUNNoName_2020-6-7_11-4-54_No-00




数字付きのフィルムアイコン
「リズム・セクション」予告編b_simple_72_0S



飛行機事故で家族を失ったステファニーは気力を失い、自堕落な人生を送っていた。ある日、飛行機事故がテロによるものだと知らされ、復讐を誓い真相を追う。そんな時、謎の組織に拉致され、過酷な戦闘訓練を受け対テロのスパイとして養成される。果たして黒幕に近づき復讐することは出来るのか?




本作の主要撮影は2017年12月にアイルランドのダブリンで始まったが、ライブリーが撮影中に腕を骨折したため、撮影は一時中断された。その後、2018年6月に撮影はスペインで再開された。




 ムービー 購入またはレンタル