Information
「今だからこそ見てほしい作品」

「トラフィック」「オーシャンズ11」のスティーブン・ソダーバーグ監督が、マリオン・コティヤール、マット・デイモン、ジュード・ロウ、ケイト・ウィンスレットら豪華キャストを迎え、地球規模で新種のウイルスが感染拡大していく恐怖を描いたサスペンス大作

「コンテイジョン」ロケ地





目的地アイコン1


ドクター・レオノーラ・オランテス(マリオン・コティヤール)が連れて行かれる場所




M FUNNoName_2020-4-26_9-5-22_No-00




目的地アイコン1


略奪のあったスーパーマーケット






目的地アイコン1


ストリート






M FUNNoName_2020-4-26_9-46-58_No-00


M FUNNoName_2020-4-26_10-45-5_No-00



目的地アイコン1


学校




M FUNNoName_2020-4-26_11-4-50_No-00



数字付きのフィルムアイコン
「コンテイジョン」予告編b_simple_72_0S



ある日、香港の出張から帰国するや体調不良を訴えていた女性が、その2日後に突然はげしい痙攣を起こして意識不明に陥り、そのまま死亡してしまう。同じような事例が世界各地で相次ぎ、世界保健機関(WHO)が動き出す。さらには、アトランタの疾病予防管理センター(CDC)や各国の衛生当局も未知のウイルスの特定とワクチン開発に乗り出すとともに、感染者の隔離と感染ルートの解明に奔走していく。そんな中、いち早く伝染病の警鐘を鳴らしたフリー・ジャーナリスト、アランのブログには情報を求める人々が殺到してくるが・・・

 



NetflixやU-NEXTでランキング1位を獲得する2011年公開のアメリカ映画『コンテイジョン』

話題を呼んでいる理由は「予言していたのかと思うくらいリアル」だからです。

コンテイジョンは日本語で「接触伝染」や「感染」を意味します。