2021/07/22 ロケ地追加しました。


Information

「アベンジャーズ」シリーズをはじめとしたマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)の各作品で活躍した、スカーレット・ヨハンソン演じるブラック・ウィドウが単独で主役を務めた作品で、孤高の暗殺者だったブラック・ウィドウがなぜアベンジャーズになったのか、知られざる物語が明らかにされる。

物語の時代設定は「シビル・ウォー キャプテン・アメリカ」と「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」の間で、ブラック・ウィドウがアベンジャーズから離れていた時期に起こった出来事を描く。

「ブラック・ウィドウ」ロケ地










ロケ地



目的地アイコン1


ブタペスト





目的地アイコン1


バイクでジャンプした場所



SnapCrab_NoName_2021-6-19_12-14-13_No-00


SnapCrab_NoName_2021-6-19_12-14-40_No-00


目的地アイコン1


ナターシャとイェレナが追いかけらていた場所




SnapCrab_NoName_2021-7-2_21-42-53_No-00

目的地アイコン1





SnapCrab_NoName_2021-6-19_12-31-47_No-00


SnapCrab_NoName_2021-6-19_12-32-51_No-00


目的地アイコン1


ブラック・ウィドウ(スカーレット・ヨハンソン)がいた場所




715a052f-8cb0-49ed-ba36-e49f1f169e36



SnapCrab_NoName_2021-7-22_19-54-51_No-00


SnapCrab_NoName_2021-7-22_19-54-30_No-00




予告編

数字付きのフィルムアイコン



ブラック・ウィドウ」予告編





STORY




STORYを見る

ブラック・ウィドウの前に突如現れた、“妹”エレーナ。

姉妹は、自分たちを暗殺者に育てたスパイ組織「レッドルーム」の秘密を知ったことで命を狙われる。

唯一の味方は、かつて組織が作り出した“偽りの家族”だけだった。

しかし、その家族の再会によってレッドルームの恐るべき陰謀が動き出す。









オフィシャルサイト




おすすめ










Sumally
孤独な暗殺者ブラック・ウィドウは、なぜアベンジャーズになったのか・・・?

ブラック・ウィドウの前に突如現れた“妹”エレーナ。

ちなみに・・・

ミラ・ジョヴォヴィッチとポール・WS・アンダーソンの 娘である、エバーアンダーソンも若い頃のナターシャロマノフ役で出演しています。

劇場公開日 2021年7月8日


SnapCrab_NoName_2021-6-19_13-25-54_No-00
iconmonstr-instagram-11-48








[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

MARVEL マーベル Tシャツ "ブラック・ウィドウ"
価格:2090円(税込、送料別) (2021/6/19時点)








当ブログ記事を探す(Google検索)