Information

「ガレッジセール」のゴリの監督・主演で、数々の映画祭で好評を博した2016年製作の短編映画「born、bone、墓音。」を原案に、ゴリが本名の照屋年之名義で監督・脚本を手がけた長編作品。沖縄の離島・粟国島に残る風習「洗骨」をテーマに、家族の絆や祖先とのつながりをユーモアを交えて描いていく

ロケ地です。



M FUNNoName_2019-2-9_17-35-54_No-00 - コピー



カチンコのアイコン素材4

ブランコ



M FUNNoName_2019-2-9_17-31-22_No-00


M FUNNoName_2019-2-9_17-34-14_No-00



137 (1)




新城家の長男・剛が母・恵美子の「洗骨」のために故郷の粟国島に帰ってきた。母がいなくなった実家にひとりで暮らす父の信綱の生活は、妻の死をきっかけに荒れ果てていた。さらに、長女の優子も名古屋から帰ってくるが、優子の変化に家族一同驚きを隠せない。久しぶりに顔を合わせ、一見バラバラになったかにも思えた新城家の人びと。数日後には亡くなった恵美子の骨を洗う大事な洗骨の儀式が迫っていた・・・




映画『洗骨』は、来年、2019 年 1 月 18 日より沖縄先行公開、2 月 9 日より全国公開!!昨年の11 月8日(木)には粟国村離島振興センターで『洗骨』栗国村プレミア試写会が行われました。

お年寄りから子供たちまで全島民の約1/3にあたる230人の方々に集まったそうです。

監督はガレッジセールのゴリさんです。



カチンコのアイコン素材4


粟国村離島振興センター






M FUNNoName_2019-2-9_17-34-56_No-00