Information
第67回カンヌ国際映画祭シネフォンダシオン部門(学生部門)で上映された平柳敦子監督による桃井かおり主演の同名短編映画を、寺島しのぶを主演に迎え、平柳監督自身が長編作品として再映画化した「オー・ルーシー!(2017)」ロケ地です。



M Fun_2018-4-22_13-21-54_No-00
カチンコのアイコン素材4

寺島しのぶや忽那汐里が通い、役所広司らが講師をつとめる英会話教室



M Fun_2018-4-22_13-5-21_No-00


M Fun_2018-4-22_13-20-56_No-00


M Fun_2018-4-22_13-6-42_No-00



137 (1)








憂鬱な毎日を送る節子(寺島しのぶ)が、姪の美花(忽那汐里)に「英会話の教室をとって授業料を肩代わりしてほしい」と頼まれ、英会話講師・ジョン(ジョシュ・ハートネット)がいる怪しげな英会話教室に通い始めるところから始まる。“ルーシー”というアメリカンネームと金髪のウィッグを与えられ、ジョンと発声練習を繰り返し、同じくトムと名付けられた会社員・小森(役所広司)とネイティブ・アメリカンな挨拶を交わす節子。最初は戸惑いつつもジョンの親密な“ハグ”によって自分の中に眠っていた感情を呼び起こされ、やがてジョンに恋をする節子だったが、実は姪の美花とジョンが付き合っていることを知ってしまう。ジョンが忘れられない節子は、行方をくらました二人を追って、姉の綾子(南果歩)とともに東京から一路カリフォルニアへ。旅の果てに節子が迎える結末とは・・・


















M Fun_2018-4-22_20-15-15_No-00






M Fun_2018-4-22_20-15-30_No-00



impression
人生に行き詰まり、思い余って冒険してしまう40代の女性の心情が痛いほど伝わってきそうです。

4月28日(土)公開



M Fun_2018-4-22_20-21-25_No-00



このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

コメント

このブログにコメントするにはログインが必要です。