2018/08/15 ロケ地追加しました。


Information
デンゼル・ワシントンの「イコライザー2」の全米公開は2018年7月20日です。「イコライザー」(2014)は、どんな裏仕事も19秒で完遂する元CIA工作員マッコール(デンゼル)が、警察が関われない不正を始末する仕事請負人となる姿を追ったアクション。続編のタイトルはそのまま『ジ・イコライザー2(原題) / The Equalizer 2』日本公開待ちきれません!!日本劇場公開日 2018年10月5日


M Fun_2018-4-21_23-20-45_No-00



 2018/08/15 ロケ地追加しました。 





カチンコのアイコン素材4



M FUNNoName_2018-8-15_9-32-56_No-00


M FUNNoName_2018-8-15_9-33-20_No-00


M FUNNoName_2018-8-15_9-33-53_No-00





カチンコのアイコン素材4






M FUNNoName_2018-8-15_9-5-42_No-00


M FUNNoName_2018-8-15_9-6-4_No-00


M FUNNoName_2018-8-15_9-8-34_No-00



カチンコのアイコン素材4



M FUNNoName_2018-8-15_9-14-12_No-00


M FUNNoName_2018-8-15_9-14-58_No-00




カチンコのアイコン素材4






M Fun_2018-4-21_23-14-2_No-00


M Fun_2018-4-28_9-43-3_No-00




137 (1)






200 (5)

現在の表の職業として、日中はタクシー運転手として働いているマッコールだったが、CIA時代の元上官で親友のスーザンが何者かに殺害されてしまう。独自に捜査を開始したマッコールは、スーザンが死の直前まで手がけていた任務の真相に近づいていくが、やがてマッコール自身にも危険が迫る。そして、その手口から相手はマッコールと同じ特殊訓練を受けていることが判明。同時に身内であるはずのCIAの関与も明らかになっていく・・・




impression
予告編では「奴らは俺の友人を殺した。だから俺はそいつらを全員殺す。唯一残念なのは、奴らを一度しか殺せないことだ」というセリフ!!カッコイイですね~ビル・プルマンとメリッサ・レオ、デンゼル・ワシントンだけがこの続編に登場しています。クロエ・モレッツちゃんは残念ながら出演していません・・・2人の警備員が映画製作中に行われた撮影中に負傷した事故がありました。
外見は大変若々しく62歳には見えないデンゼル!!ちなみにデンゼルは週に5回はボクシングをして体を絞っているそうですが、食事についてはとにかく「食べ過ぎない」というルールに従い今の体型を維持しているですって・・・

55作品に出演しているデンゼル・ワシントンですが、続編に出るのは初めての事です。以外です・・・

デンゼル・ワシントンが製作・監督・主演を務め、第89回アカデミー賞4部門にノミネート、見事ヴィオラ・デイヴィスが助演女優賞を受賞した家族の物語『フェンス』(原題:Fences)。早くも6月7日(水)よりブルーレイ&DVDにてリリースされるます。




M Fun_2018-4-21_23-21-19_No-00


元同僚の友人スーザン=メリッサ・レオが殺害されてしまったことから、犯人捜しに乗り出すことに・・・

6d0c17a2-0487-4670-b7a7-f5e8e9ea74e4

何か・・デンゼル・ワシントンのはめている時計が欲しくなりました






劇場公開日 2014年10月25日の「イコライザー」の情報は