SnapCrab_NoName_2016-8-13_17-23-42_No-00
舞台となる銭湯



SnapCrab_NoName_2016-8-13_17-22-59_No-00


銭湯の内部撮影はこちらの銭湯

 



SnapCrab_NoName_2016-8-13_19-53-50_No-00



映画の舞台は、銭湯「幸の湯」。銭湯を営む幸野家の一家の主が1年前に出奔し、銭湯は休業状態に。宮沢りえが演じる双葉は、持ち前の明るさと強さで娘・安澄(杉咲花)を育てていたが、突然、余命がわずかであることを告げられる。その日から彼女は、家族から全ての秘密をなくすため、「絶対にやっておくべきこと」を決めて実行。家出した夫(オダギリジョー)を連れ帰り、家業の銭湯を再開させる・・





さて・・宮沢扮する大きな母性を持った"おかあちゃん"が何をするのか楽しみです!!