「岸辺の旅」2021/02/11 NHK総合で放送!ロケ地追加しました。



Information

湯本香樹実による同名小説を黒沢清監督が映画化し、第68回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門で監督賞を受賞。深津絵里と浅野忠信が主役となる夫婦を演じた。

「岸辺の旅」ロケ地







ロケ地



目的地アイコン1


瑞希が優介と喧嘩してバスを途中で降りた場所



M FUNNoName_2021-2-11_19-40-4_No-00



目的地アイコン1


歩いていた場所





M Fun_2018-5-26_19-16-18_No-00

目的地アイコン1


漁港




M FUNNoName_2020-6-14_10-32-45_No-00





目的地アイコン1


二人が降りた駅





SnapCrab_NoName_2015-9-4_11-20-29_No-00







目的地アイコン1


夫婦営む食堂






SnapCrab_NoName_2015-9-4_13-9-0_No-00





目的地アイコン1


島影(小松政夫)が新聞配達していた場所






SnapCrab_NoName_2015-9-4_12-20-10_No-00





予告編




数字付きのフィルムアイコン
「岸辺の旅」予告編b_simple_72_0S





STORY




3年前に夫・優介(浅野忠信)が失踪してしまってから喪失感を抱えていた瑞希(深津絵里)は、ようやくまたピアノ講師の仕事ができるようになった。そんな中突如優介が帰宅し、自分は死んだと告げる。優介に誘われるまま旅に出た瑞希は、初老の新聞配達員、小さな食堂を営む夫婦、山深くにある農園に住む家族といった3年の間に優介がお世話になった人々を夫と一緒に訪ねていく。空白の時を巡るように優介と一緒に過ごしながら彼が感じたことを同じように感じるとともに、見たことのない優介の一面も知っていく瑞希。二人は改めて互いへの愛を感じていくが・・・



フランス語字幕版予告編




第68回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門で監督賞に輝いた、黒沢清による夫婦の愛を描くせつないラブストーリー「岸辺の旅」は、10月1日から東京・テアトル新宿ほか全国で公開です。愛する人との永遠の別れを描いたラブストーリーを味わうとともに・・是非深津っちゃんのもんぺ姿見てみたいものです。






SnapCrab_NoName_2015-9-4_11-59-17_No-00


SnapCrab_NoName_2015-9-4_11-55-50_No-00




おすすめ






ロケ地情報

撮影の合間にギャグで盛り上げてくれた小松政夫さん 

脇を固めた俳優のみなさんはいかがですか?

他の俳優さんも本当にスムーズに演じてくれました。特に小松政夫さんなんかは、撮影以外のときもギャグで盛り上げてくれましたし。良い意味でくだらないことばっかり言ってましたよ。   

楽しそうですね~

小松さんのことは、僕も昔からテレビで見ていてファンだったので嬉しかったです。







[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】岸辺の旅 [DVD]
価格:8777円(税込、送料別) (2021/2/11時点)