陸上世界選手権、男子200メートル準決勝で、サニブラウン・ハキーム(16=東京・城西高2年)は20秒47で2組5着に終わって決勝進出はなりませんでした。惜しかったですね~~ 200メートル予選で、4組2位で準決勝進出を決めたサニブラウンの走りを中継したTBS「世界陸上北京」の瞬間最高視聴率が、23・1%で関東地区を記録したそうですよ!!やはりハーフアスリートの身体能力もあるのでしょうかね!彼はガーナ人の父と日本人の母のハーフですけど、お父さんはガーナの元サッカー選手で母親はハードルで全インターハイに出場した経歴を持つアスリート一家であるのも大きいですね。子供の頃はサッカーをやっていたそうです。身長は186㎝!!お母さんは彼の事をキームと呼んでるみたいな事言ってました。今後に期待ですね~~


SnapCrab_NoName_2015-8-27_9-11-51_No-00



2015 陸上世界ユース選手権男子200mでのサニブラウン君 2015年 7月19日




サニブラウンくんの通う城西大学附属城西高等学校