Information

「アベンジャーズ」シリーズをはじめとしたマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)の各作品で活躍した、スカーレット・ヨハンソン演じるブラック・ウィドウが単独で主役を務めた作品で、孤高の暗殺者だったブラック・ウィドウがなぜアベンジャーズになったのか、知られざる物語が明らかにされる。物語の時代設定は「シビル・ウォー キャプテン・アメリカ」と「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」の間で、ブラック・ウィドウがアベンジャーズから離れていた時期に起こった出来事を描く

「ブラック・ウィドウ」ロケ地





目的地アイコン1


ブタペスト






数字付きのフィルムアイコン
「ブラック・ウィドウ」予告編b_simple_72_0S






200 (5)

ブラック・ウィドウことナターシャ・ロマノフが、彼女が「妹」と呼び、彼女同等の戦闘能力を持つエレーナをはじめとした「家族」と再会し、自身の過去を断ち切るために戦う。



ウォルト・ディズニー・ジャパンは、2020年5月1日(金)に予定していたマーベル・シネマティック・ユニバース最新作『ブラック・ウィドウ』の日本公開を延期すると発表しました。新型コロナウイルスの感染拡大防止で、新たな公開予定日は決定しだい告知されます。