2020/02/15ロケ地追加しました。




Information

「殺人の追憶」「グエムル 漢江の怪物」「スノーピアサー」の監督ポン・ジュノと主演ソン・ガンホが4度目のタッグを組み、2019年・第72回カンヌ国際映画祭で韓国映画初となるパルムドールを受賞した作品

「パラサイト 半地下の家族」ロケ地





目的地アイコン1


二人で話していた場所




M FUNNoName_2020-2-8_16-44-26_No-00


M FUNNoName_2020-2-8_16-47-39_No-00



目的地アイコン1


パク社長(イ・ソンギュン)の高級邸宅へと向かうシーン




M FUNNoName_2020-2-8_16-37-57_No-00


 主人公のギテク(ソン・ガンホ)一家が暮らす半地下(パンチハ)の家や、パク社長(イ・ソンギュン)の高級邸宅は全て、全州(チョンジュ)市にある「全州映画総合撮影所」にセットを作って撮影されました。





目的地アイコン1


社長夫人(チョ・ヨジョン)が、ギテクを連れてショッピングするスーパー










数字付きのフィルムアイコン
「パラサイト 半地下の家族」予告編b_simple_72_0S



キム一家は家族全員が失業中で、その日暮らしの貧しい生活を送っていた。そんなある日、長男ギウがIT企業のCEOであるパク氏の豪邸へ家庭教師の面接を受けに行くことに。そして妹ギジョンも、兄に続いて豪邸に足を踏み入れる。正反対の2つの家族の出会いは、想像を超える悲喜劇へと猛スピードで加速していく・・・






全員失業中の貧乏家族が超金持ちの家に潜りこんで少しずつパラサイトしていく・・・

間違いなく言えるのは、観たあと韓国料理食べたくなる・・(特に、ジャージャーラーメン)

ヒヤヒヤドキドキ 特に金持ち家族がキャンプから 帰って来ちゃう時は手に汗握りました。





数字付きのフィルムアイコン
『パラサイト 半地下の家族』ジャージャーラーメンの作り方b_simple_72_0S