Information

女性の生理をポップに擬人化し、多くの共感を呼んだ小山健の短編コミック「生理ちゃん」を、二階堂ふみ主演で実写映画化

「生理ちゃん」ロケ地です









b_illust_24_3M



目的地アイコン1


二階堂ふみ(米田青子)が坂を登るシーン




M FUNNoName_2019-10-27_8-23-53_No-00




目的地アイコン1






M FUNNoName_2019-10-27_8-31-37_No-00




目的地アイコン1


屋上で生理ちゃんと・・




M FUNNoName_2019-10-27_8-39-36_No-00


M FUNNoName_2019-10-27_8-41-48_No-00




数字付きのフィルムアイコン
「生理ちゃん」予告編b_simple_72_0S





あまね出版の編集部で働く米田青子は、仕事もプライベートも充実した毎日を送っていた。そんな青子の恋人・久保勇輔は2年前に妻を亡くしており、1人娘のかりんと暮らしている。11歳のかりんは同年代の女の子よりも少しマセていて、亡くなったお母さんのことをとても大切に思っている。ある日、青子のもとに月に1回のものがやって来て・・・ 






女性の生理に対する社会の無理解や偏見を風刺したとして『生理ちゃん』は手塚治虫文化賞を受賞しています。

映画『生理ちゃん』の原作は、累計1000万PVを獲得した小山健による短編WEB漫画。今まで取り上げられることの少なかった女性の“生理”をポップに擬人化した衝撃作で、月に一度どんな女性のもとにもやってくる嫌われ者のような存在“生理ちゃん”と、女性たちとの関係をコミカルに描いている。

劇場公開日 2019年11月8日です。





recommend

b_simple_72_0S