Information

山本周五郎賞を受賞した帚木蓬生のベストセラー小説「閉鎖病棟」を、「愛を乞うひと」の平山秀幸監督・脚本で映画化

「閉鎖病棟 それぞれの朝」ロケ地


M FUNNoName_2019-10-16_21-2-41_No-00
画像引用--閉鎖病棟 それぞれの朝 : 作品情報 - 映画.com




b_illust_24_3M



目的地アイコン1


長野県のとある精神科病院




M FUNNoName_2019-10-16_21-6-51_No-00


M FUNNoName_2019-10-16_21-7-6_No-00


M FUNNoName_2019-10-16_21-7-28_No-00




目的地アイコン1


四人で散歩していた商店街




M FUNNoName_2019-10-16_20-56-20_No-00



目的地アイコン1


夜明けのシーン





M FUNNoName_2019-10-16_21-21-6_No-00





目的地アイコン1


三人でお弁当を食べた公園











数字付きのフィルムアイコン
「閉鎖病棟 それぞれの朝」予告編b_simple_72_0S






長野県のとある精神科病院にいる、それぞれの過去を背負った患者たち。母親や妻を殺害した罪で死刑判決を受けたものの、死刑執行に失敗し生きながらえた梶木秀丸。幻聴が聴こえて暴れるようになり、妹夫婦から疎まれて強制入院させられた元サラリーマンのチュウさん。父親からのDVが原因で入院することになった女子高生の由紀。彼らは家族や世間から遠ざけられながらも、明るく生きようとしていた。そんなある日、秀丸が院内で殺人事件を起こしてしまう。




2019年1月、長野県松本市にてクランクインして、精神科の専門医療施設・小諸高原病院の協力で2週間にわたるロケが行われました。


精神科病棟で起こった事件の真実に驚愕します・・・

一体何が起こったのか・・・

2019年11月1日劇場公開日に解き明かされます・・・







recommend

b_simple_72_0S