Information

ジム・ジャームッシュが「オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ」以来4年ぶりに手がけた長編劇映画で、「スター・ウォーズ」シリーズのアダム・ドライバー扮するバス運転手パターソンの何気ない日常を切り取った人間ドラマ

「パターソン」ロケ地です。









b_illust_24_3M



目的地アイコン1


バー




M FUNNoName_2019-9-21_17-44-24_No-00


M FUNNoName_2019-9-22_8-21-38_No-00

目的地アイコン1


バスの緊急事態




M FUNNoName_2019-9-21_17-55-49_No-00



目的地アイコン1






M FUNNoName_2019-9-21_17-51-1_No-00


M FUNNoName_2019-9-21_17-52-10_No-00


M FUNNoName_2019-9-21_17-51-55_No-00


M FUNNoName_2019-9-21_17-53-14_No-00




数字付きのフィルムアイコン
「パターソン」予告編b_simple_72_0S



ニュージャージー州パターソン市で暮らすバス運転手のパターソン。朝起きると妻ローラにキスをしてからバスを走らせ、帰宅後には愛犬マービンと散歩へ行ってバーで1杯だけビールを飲む。単調な毎日に見えるが、詩人でもある彼の目にはありふれた日常のすべてが美しく見え、周囲の人々との交流はかけがえのない時間だ。そんな彼が過ごす7日間を、ジャームッシュ監督ならではの絶妙な間と飄々とした語り口で描く。

 



パターソンにどれだけ感情移入できるかで楽しめるかどうかが決まる作品ですかね・・・

心優しい詩人の日常を描いたほっこりな一作でした・・・





recommend

b_simple_72_0S