Information
作家・伊坂幸太郎の恋愛小説集で、51万部を売り上げるベストセラー「アイネクライネナハトムジーク」(幻冬舎文庫)が、俳優・三浦春馬主演、多部未華子や原田泰造らで映画化。そのロケ地です。






M FUNNoName_2019-5-19_8-54-53_No-00



カチンコのアイコン素材4






M FUNNoName_2019-5-19_8-48-56_No-00


M FUNNoName_2019-5-19_8-49-32_No-00



カチンコのアイコン素材4






M FUNNoName_2019-5-19_8-52-14_No-00



カチンコのアイコン素材4


三浦春馬(佐藤)のアパート?






137 (1)




story

予告編は、交際して10年になる佐藤(三浦)と紗季(多部)の雲行きの怪しい会話で幕を開ける。佐藤の大学時代の同級生で、幸せな家庭を築いている一真(矢本)と由美(森)。由美の友人で、声しか知らない電話の相手に「今のままが居心地がいいというか……」と呟く美容師・美奈子(貫地谷)。佐藤の職場の先輩で、妻に逃げられながらも「彼女で良かった」と思いを馳せる藤間さん(原田)。10年の時を超え、人々の愛や思いが交錯していくさまを温かくとらえた映像です・・・




主題歌は斉藤和義「小さな夜」(スピードスターレコーズ)!!

伊坂幸太郎の6章からなる恋愛短編小説集を今泉力哉監督しました!!

作品の中で重要なボクシングの試合のシーン。お笑いコンビ「サンドウィッチマン」の2人は、ボクシングの“セコンド”役を務めています。

仙台駅前のペデストリアンデッキで同じ楽曲の弾き語りを続ける謎のストリートミュージシャン・斉藤さん役は「こだまたいち」さん。