Information
日本のマラソンの発祥と言われる史実「安政遠足(あんせいとおあし)」を題材に執筆した小説「幕末まらそん侍」を映画化した「サムライマラソン」ロケ地です。



M FUNNoName_2019-2-24_9-27-2_No-00



カチンコのアイコン素材4




M FUNNoName_2019-2-24_9-24-45_No-00



月山山麓に位置する88ヘクタール(26万4千坪)という広大な敷地をもつオープンセット。2009年9月12日から『庄内映画村オープンセット』として、一般公開を開始しています。





カチンコのアイコン素材4






M FUNNoName_2019-2-24_9-36-19_No-00





ムービーの再生ボタン










137 (1)




ペリーが来航し、いよいよ開国の圧力が抗しがたくなっていた1855年。安中藩主・板倉勝明は、外国の侵略から藩を守るためには藩士たちが強くあらねばならないとの信念から、心と体を鍛練するために遠足を行うと宣言する。勝者はどんな願いも叶えてもらえると知り、さっそく藩士たちが色めき立つ。そんな中、絵を勉強するため江戸に行きたい勝明の娘・雪姫が、父の反対を無視して城を抜け出してしまい城内は大騒動に。一方、江戸城ではかねてから勝明を警戒していた幕府大老・五百鬼祐虎が、遠足を謀叛の動きとみなして刺客を送り込む。安中藩に絶体絶命の窮地が迫る中、ただ一人、勘定方の唐沢甚内だけがその動きを察知するのだったが・・・

M FUNNoName_2019-2-24_9-28-11_No-00







迫る外国の脅威に備え藩主・板倉勝明が十五里(約58キロメートル)の山道を走る遠足を考案しましたが、フルマラソン(42.195km)より長いのですね!!小松菜奈が男装姿も見ものです!



M FUNNoName_2019-2-24_9-57-52_No-00