Information
ダリオ・アルジェントの傑作ホラーを、「君の名前で僕を呼んで」のルカ・グァダニーノ監督がアレンジし、オリジナル版とは異なる視点から新たに描いた

「サスペリア(2018)」ロケ地です。



M FUNNoName_2019-1-13_17-44-24_No-00






カチンコのアイコン素材4






M FUNNoName_2019-1-13_17-44-47_No-00


M FUNNoName_2019-1-13_17-45-11_No-00


M FUNNoName_2019-1-13_17-45-37_No-00


実際の写真


M FUNNoName_2019-1-13_17-36-38_No-00



カチンコのアイコン素材4





M FUNNoName_2019-1-13_18-0-47_No-00


M FUNNoName_2019-1-13_18-3-45_No-00






137 (1)




1977年、ベルリンの世界的舞踊団「マルコス・ダンス・カンパニー」に入団するため、米ボストンからやってきたスージー・バニヨンは、オーディションでカリスマ振付師マダム・ブランの目に留まり、すぐに大きな役を得る。しかし、マダム直々のレッスンを受ける彼女の周囲では不可解な出来事が続発し、ダンサーたちが次々と謎の失踪を遂げていく。一方、患者だった若きダンサーが姿をくらまし、その行方を捜していた心理療法士のクレンペラー博士が、舞踊団の闇に近づいていくが・・・

M FUNNoName_2019-1-13_17-46-47_No-00




ローリング・ストーン誌が選ぶ2018年のホラー映画ベスト10で本作は9位に入ってます。クロエ・グレース・モレッツちゃんも出ています・・彼女は本作の鍵を握るパトリシアを演じます。映画の冒頭シーンで、パトリシアはかかりつけの心理療法士ジョセフ・クレンペラーの元に駆け込むのです。そこで、劇団が邪悪な存在であると訴えるも、彼からは精神を病んで幻想を抱いていると診断されてしまいます。
上映時間は152分と長めです!!覚悟して観て下さい・・

劇場公開日 2019年1月25日