Information
「死霊館」シリーズのスピンオフ作品

「死霊館のシスター(2018)」ロケ地です。



M FUNNoName_2018-9-9_10-58-19_No-00



カチンコのアイコン素材4





M FUNNoName_2018-9-9_10-59-18_No-00


M FUNNoName_2018-9-9_10-57-52_No-00



カチンコのアイコン素材4




6月に国会議事堂の宮殿で撮影され、1時間あたり5,000ユーロ(642,248円)の手数料が掛
かったそうです。
 



137 (1)



1952年、ルーマニアの修道院で若いシスターが自ら命を絶った。不可解な点が多いため、バチカンはバーク神父と見習いシスターのアイリーンを派遣する。さっそく調査を開始した2人は、やがて修道院に隠された恐るべき秘密に迫る中で、悪魔のシスター“ヴァラク”の存在に行き着く。そして自らの命と信仰をかけたかつてない恐怖と対峙していくバークとアイリーンだったが・・・

全世界1,350億円超えの興行収入を記録する大ヒットホラー『死霊館』シリーズ最新作「死霊館のシスター」ですが、シリーズ全作の恐怖の根源とされる、悪魔のシスター“ヴァラク”を描きます。

修道女アイリーンを演じる「タイッサ・ファーミガ」はオリジナル・シリーズに主演したヴェラ・ファーミガの実妹さんです。


シリーズでは初めてとなるIMAX上映も決定してますので・・勇気のある方はどうぞ!!



M FUNNoName_2018-9-9_11-21-29_No-00




ヴェラ・ファーミガ


M FUNNoName_2018-9-9_11-22-2_No-00



「死霊館(2013)」ロケ地





死霊館 エンフィールド事件 [Blu-ray]
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
死霊館 エンフィールド事件 [DVD]
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント