Information
音楽業界での成功を夢見るアリー(レディ・ガガ)が、国民的ミュージシャンのジャクソン(ブラッドリー・クーパー)との出会いをきっかけに挫折を経験しながらスターへの階段を駆け上がっていく様を描いた
「アリー/ スター誕生」ロケ地です。



M Fun_2018-6-9_10-13-12_No-00






カチンコのアイコン素材4



M Fun_2018-6-9_10-13-35_No-00


M Fun_2018-6-9_10-1-47_No-00


M Fun_2018-6-9_10-6-21_No-00



音楽業界での成功を夢見るアリーが、国民的ミュージシャンのジャクソンにその才能を見出され、華やかなショービジネスの世界で愛と挫折を経験しながら、やがてスターへの階段を駆け上がっていく模様を描いた物語・・・


M Fun_2018-6-9_10-12-49_No-00

初のブラッドリー・クーパー監督作品です。
当初はビヨンセに出演オファーを出したのですが、交渉は失敗し、代わりにレディー・ガガになったそうです。他のもジェニファー・ロペス、シャキーラ、デミ・ロヴァート、セレナ・ゴメス、ジャネーレ・モナエ、ケシャ、リアーナも候補だったとか・・・『アリー/ スター誕生』はこれまでに3度リメイクされてます。

現在、ブラッドリー・クーパーと巨匠クリント・イーストウッド監督が、新作「ザ・ミュール(原題)」撮影中!!「アメリカン・スナイパー」以来のタッグになります。
「ザ・ミュール(原題)」は、2014年にニューヨーク・タイムズ・マガジンに掲載された記事が原作。身寄りがなく、生活苦にあえぐ80代の老人が、車を運転するだけの簡単なアルバイトに就くが、その実態はドラッグの運び屋だったというストーリー。クーパーは、事件を追う麻薬取締局(DEA)の捜査官役。イーストウッド監督は主人公の老人を演じる予定で、役者としてはロバート・ロレンツ監督作「人生の特等席」以来、監督を兼ねるのは「グラン・トリノ」以来となりますね。こちらも楽しみ!!



アメリカン・スナイパー [Blu-ray]
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント