Information
中山美穂が5年ぶりに映画主演を務め、キム・ジェウクと共演した大人のラブストーリー「蝶の眠り」ロケ地です。



M Fun_2018-5-13_8-4-12_No-00

カチンコのアイコン素材4






M Fun_2018-5-12_22-20-50_No-00





カチンコのアイコン素材4


建てられてから40年あまり、今も多くの人を惹きつける宅建築の傑作〈中心のある家〉(一級建築士 阿部勤ご自宅)で撮影

M Fun_2018-5-13_7-57-37_No-00


M Fun_2018-5-13_7-57-10_No-00


M Fun_2018-5-13_7-55-26_No-00


M Fun_2018-5-13_7-53-16_No-00


M Fun_2018-5-13_7-52-40_No-00






50代の人気作家・松村涼子は、自身が遺伝性のアルツハイマーに侵されていることを知る。涼子は「魂の死」を迎える前に小説以外の何かをやり遂げるべく、大学で講師として働きはじめる。そんなある日、学校の近くの居酒屋で韓国人留学生の青年チャネと出会い、成り行きで執筆活動を手伝ってもらうことに。作業を進めるうちに、次第に惹かれ合っていく涼子とチャネだったが・・・

85年、TVドラマ「毎度おさわがせします」で女優としてデビュー。その直後に歌手としても活動を始め、その年の第27回日本レコード大賞で最優秀新人賞、第23回ゴールデンアロー賞を受賞する。“みぽりん”の愛称で絶大な人気を誇り、映画「ビー・バップ・ハイスクール」(85)や、「君の瞳に恋してる!」(89)といったフジテレビの月9ドラマで活躍。シングル「ただ泣きたくなるの」や「世界中の誰よりきっと」(中山美穂&WANDS)などもヒットした。映画では「Love Letter」(95)で第38回ブルーリボン賞主演女優賞、「東京日和」(97)で日本アカデミー優秀主演女優賞を受賞。02年、作家・辻仁成と結婚し、翌03年、フランス・パリに移住する。ドラマ「ホーム&アウェイ」(02)以降、女優業から遠ざかっていたが、辻原作の映画「サヨナライツカ」(09)で活動を再開。その後、「新しい靴を買わなくちゃ」(12)などに出演する。

M Fun_2018-5-13_8-25-37_No-00




impression
女性監督が撮る綺麗な映像が見れそうです。
ロケ地になった阿部勤邸が素晴らしいです。私もこんな家建てたいですね~~
永瀬正敏が、キーパーソン役で友情出演しています・・・どんな役どころなんでしょうか??

なお音楽は、劇映画音楽は初挑戦となる新垣隆が担当しています。



Love Letter
岩井俊二, 小牧次郎, 池田知樹, 長澤雅彦