Information
2013年のボストンマラソン爆弾テロ事件で両脚を失う被害を受けた実在の人物ジェフ・ボーマンの実話を映画化「ボストン ストロング~ダメな僕だから英雄になれた~(2017)」VFX動画です。



M Fun_2018-4-29_14-16-47_No-00
ムービーの再生ボタン



CG処理をして足が無い演技とリアルさに何の違和感も無いですね。


M Fun_2018-4-29_14-17-16_No-00



137 (1)








ボストンに暮らすジェフ・ボーマンは、ボストン・レッドソックスを愛する陽気でちょっぴりだらしない27歳の青年。2013年4月15日、いまだに未練いっぱいの元恋人エリンがボストンマラソンに出場するというので応援に駆けつけた彼は、エリンの到着を待っていたゴール地点で爆弾テロに巻き込まれてしまう。病院のベッドで意識を取り戻したのは、手術で両脚を切断された後だった。非情な現実を受け止めきれずにいる中、彼の目撃証言が事件解決の決め手となったことで、テロに屈しない“ボストン ストロング”の象徴的存在となり、一躍ヒーローとして世間の注目を集めるジェフだったが・・・






impression
主演でプロデューサー(2015年に自身の製作会社「ナイン・ストーリーズ」を立ち上げてます)も兼任したジェイク・ギンレイホールが、ダメで弱い男と普通の部分を演じ “ 影 ” を乗り越える・・

勇気をもらえそうです。

爆発音が聞こえて気を失った後、病院で目を覚ましたらさっきまであった両脚が無くなっているなんて・・・簡単に想像できる話ではなく、本人にしか分からない苦悩や痛み、周囲や自分との葛藤があったでしょう!!

以前観た「パトリオット・デイ」と同じくボストンマラソンの爆破テロをテーマにしている本作・・警察の立場ではなく、爆発によって両脚を失ってしまった一般人のジェフにひたすらフォーカスが当てられた物語のようですね。
ちなみに・・・ジェイク・ギレンホールの目は実際は青ですが、映画では当人に合わせてダークブラウンになってます。
劇場公開日 2018年5月11日



M Fun_2018-4-29_17-2-48_No-00


M Fun_2018-4-29_14-17-55_No-00



ライフ [Blu-ray]
Posted with Amakuri at 2018.5.2
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント