2018/06/24ロケ地追加しました

先日お亡くなりになった「大杉漣」さん追悼して2016/11/05に公開された織田裕二出演の「ボクの妻と結婚してください。(2016)」ロケ地です。この作品では編成を担当するベテランのテレビマン・荒城伊知郎を演しています。



2018/06/24ロケ地追加しました


三村修治(織田裕二)が浮気していたカフェ






織田裕二が原田泰造に結婚の素晴らしさを説得したシーン



M Fun_2018-2-24_9-39-51_No-00



M Fun_2018-2-24_9-40-8_No-00



織田裕二が余命半年を宣告される病院



M Fun_2018-2-24_9-50-2_No-00


原田泰造の勤務先



M Fun_2018-2-24_10-16-51_No-00


M Fun_2018-2-24_10-16-32_No-00




M Fun_2018-2-24_9-58-18_No-00


M Fun_2018-2-24_9-58-1_No-00


137 (1)







忙しい毎日を送るバラエティ番組の放送作家・三村修治は、体に異変を感じて検査を受けるが、その結果は余命わずか6カ月の末期のすい臓がんという信じがたいものだった。放送作家として、世の中のさまざまなこと「楽しい」に変えて来た修治は、自分がいなくなったあとも、妻が前を向いて生きていけるようにと、ある企画を思いつく。それは、自分が死んだ後の妻の新たな結婚相手を探すことだった・・・

21日に急逝した俳優の大杉漣さん(享年66)の妻で、所属事務所の代表取締役でもある大杉弘美さんがコメントを発表

「突然のことではありましたが、私は2月21日の深夜 千葉への車中で覚悟はできていました。病室で対面した時 大杉に“しばしのさようなら”をしなければいけない現実に立ちつくしました」と大杉さんとの最期を振り返り、「撮影中の皆さまもずっと寄り添っていただき朝を迎えました。大杉は多くの方々に支えられ、元気に楽しい日々を送っておりました。深く感謝いたします」



M Fun_2018-2-24_10-40-55_No-00


人の命は分からないもの心して生きたいと思いました。ご冥福をお祈り致します。