アメリカのフィギュアスケート選手として2度の冬季オリンピックに出場したトーニャ・ハーディングのスキャンダラスな半生を描いた「アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル(2017)」ロケ地です。


M Fun_2018-2-16_15-53-24_No-00



スケートリンクでのシーン




M Fun_2018-2-16_15-46-42_No-00


M Fun_2018-2-16_15-47-47_No-00









貧しい家庭で厳しく育てられたトーニャは、努力と才能でフィギュアスケーターとして全米のトップ選手への上り詰めていく。1992年アルベールビル五輪に続き、94年のリレハンメル五輪にも出場するが、92年に元夫のジェフ・ギルーリーが、トーニャのライバル選手を襲撃して負傷させた「ナンシー・ケリガン襲撃事件」を引き起こしたことから、

M Fun_2018-2-16_15-49-7_No-00


トーニャのスケーター人生の転落は始まっていた・・・




トーニャ・ハーディングはアメリカ女子初のトリプルアクセル成功者・・本作では、その“ケリガン殴打事件”の真相がわかりそうです。マーゴット・ロビーは役のためにかなりスケートのトレーニングを行ったそうですが、さすがにトリプルアクセルは出来ずに視覚効果とCGの助けを借りてます。

『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』は5月4日より全国公開