2018/09/15ロケ地追加しました


スター・トレック ファンの自閉症女性の冒険を描く、ダコタ・ファニング主演「Please Stand By」ロケ地です。



SnapCrab_NoName_2018-2-12_12-57-23_No-00



2 018/09/15ロケ地追加しました  


ウェンディ(ダコタ・ファニング)の住む家




M FUNNoName_2018-9-15_18-28-20_No-00





ウェンディ(ダコタ・ファニング)が横切っていた場所




SnapCrab_NoName_2018-2-12_12-48-46_No-00


SnapCrab_NoName_2018-2-12_12-47-58_No-00



ウェンディ(ダコタ・ファニング)が歩いていた場所




SnapCrab_NoName_2018-2-12_14-4-16_No-00




137 (1)







自閉症のウェンディは家族と離れて施設で暮らし、ソーシャルワーカーのスコッティの支援を受けて自立に向けて日々奮闘していた。そんな彼女は、自分の時間を使って大好きな「スター・トレック」の脚本執筆に勤しんでいた。パラマウント・ピクチャーズが「スター・トレック」の脚本コンテストを開催することになり、それに応募しようと考えていた。しかしようやく書き上げたものの、郵送では締切りに間に合わないと気づいたウェンディは、脚本を直接届けることを決意する。こうして翌朝早くに施設を飛び出したウェンディは、後をついてきた愛犬ピートをお供に、遥か遠くのロサンジェルスを目指して旅立つのだったが・・・



ポスターのダコタの手のポーズはアメリカの人気SFドラマ「スタートレック」のミスター・スポックが、バルカン人の挨拶として使うハンドサインで意味は「長寿と繁栄を」さすが・・スタートレックオタク!!

劇場公開日 2018年9月7日


SnapCrab_NoName_2018-2-12_13-9-17_No-00



SnapCrab_NoName_2018-2-12_13-8-38_No-00



試しにiPhoneで「スポック」と入力してみると・・・ ちゃんと絵文字が表示されました! iPhoneさすがです。

BlogPaint




7歳で映画デビューしたダコタ・・・「アイ・アム・サム」での演技が高く評価され、各種新人賞を総なめにしましたね!!現在24歳・・月日の経つのは早いものです。最近では米TNTの犯罪ドラマ「The Alienist(原題)」に出演してサラ・ハワードというルーズベルト警察本部長の秘書で、ニューヨーク市初の女性警官になるという野望を密かに抱いている女性を演じいます。このドラマは1エピソードあたり500万ドル(約5.4億円)という莫大な予算をかけています。


THE ALIENIST Official Trailer


















I am Sam アイ・アム・サム
ワーナー・ブラザース
17歳のエンディングノート [DVD]
TCエンタテインメント