2018/05/06 ロケ地追加しました。


放送映画批評家協会<クリティックス・チョイス・アウォーズ>作品賞にノミネートされていた、ウィレム・デフォー主演の「ザ・フロリダ・プロジェクト」のロケ地です。



SnapCrab_NoName_2018-1-13_4-17-43_No-00
2018/05/06 ロケ地追加しました。
カチンコのアイコン素材4




M Fun_2018-5-6_11-7-51_No-00


カチンコのアイコン素材4


ウィレム・デフォー(ボビー・ヒックス)が管理人のモーテル



SnapCrab_NoName_2018-1-13_4-16-22_No-00


SnapCrab_NoName_2018-1-13_4-5-37_No-00


SnapCrab_NoName_2018-1-13_4-28-25_No-00



カチンコのアイコン素材4





SnapCrab_NoName_2018-1-13_4-53-25_No-00








フロリダ州キシミー。6歳になるムーニーは母親のハリーと一緒にマジック・キャッスルというモーテルに滞在していた。ムーニーは友人のスコッティやディッキーと一緒に外で遊んでいた。3人は観光地や地元の商店などを訪れていた。そんなある日、フューチャー・ワールドで遭遇した出来事が原因で、ディッキーは父親から2人と外出するなと言われてしまった。ディッキーと遊べなくなったことを残念に思った2人だったが、ジャンシーを新たな遊び仲間に加えた。その後、ディッキーと父親はニューオーリンズに向かった。 ムーニーの母親、ハリーは観光客を相手にした売春で滞在費を稼いでいた。ハリーとムーニーの日々の食事は教会の施しやスコッティの母親(アシュリー)からのお裾分けで賄われていた。モーテルの管理人であるボビーは2人の境遇に同情的ではあったが、ハリーの粗暴な振る舞いには苦々しい思いを抱いていた。。ボビーはムーニーたちの悪戯の標的になることが多く、それにも手を焼かされていた。ある日、ムーニー、スコッティ、ジャンシーの3人は近所の廃屋に遊びに行った。スコッティがそこにあった枕に火を付けたため、火災が発生してしまった。その事実を知ったアシュリーは息子がムーニーと遊びに出かけることを禁止した。州の児童福祉局が自分たち親子に介入してくるのを防ぐためであった。アシュリーから絶縁されたハリーは、日々の食事を調達することにも頭を抱えることとなった。 今まで以上にお金を稼ぐ必要が生じたハリーは、モーテルの部屋で売春を始めた。その間、ムーニーはバスルームで遊んでいた。自分のモーテルで売春が行われていることに気が付いたボビーは「モーテルの外でやって欲しい」とハリーに苦言を呈した。打つ手がなくなったハリーはアシュリーに謝罪するが、こじれて口論になってしまった。ついにはハリーがスコッティの目の前でアシュリーを殴ったため、州の児童福祉局に目を付けられてしまった・・
ウィキペディア



本作は2008年に発生したサブプライム住宅ローン危機の余波に苦しむ貧困層の人々を6歳の主人公の視点から描写した作品で、サブプライム住宅ローン危機とは・・2007年末から2009年頃を中心としてアメリカ合衆国で起きた、住宅購入用途向けサブプライム・ローンの不良債権化です。

全編をiPhone5Sで撮影した前作「タンジェリン」で話題になった監督の次の作品ですが今回はアイフォンケースではありません!!その子供たちの無邪気な様子のシーンがいいですね~フロリダが舞台の派手な色合い目を引きますね!!また、ウィレム・デフォーは方言のニュアンスを習得するために、クランクイン前に撮影エリアに住んで一週間過ごしたそうです。劇場公開日 2018年5月12日

母親役を演じたブリア・ヴィネイトは、元インスタグラマーで監督がスカウトしてきた素人さん


SnapCrab_NoName_2018-1-13_4-45-22_No-00








SnapCrab_NoName_2018-1-13_4-4-23_No-00




SnapCrab_NoName_2018-1-13_4-6-0_No-00




全編iPhone撮影の長編映画!前作『タンジェリン』予告







グレートウォール[AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン