最愛の息子が突然の事故で脳死状態となり悲しみに暮れる両親が、心臓移植を提案され苦悩するさまと、提供を待つ一人の女性の葛藤を繊細なタッチで描いたヒューマン・ドラマ

「あさがくるまえに(2016)」ロケ地です。


SnapCrab_NoName_2017-9-17_11-21-37_No-00


トマ(タハール・ラヒム)が自転車で走っていた場所





SnapCrab_NoName_2017-9-17_11-16-19_No-00


SnapCrab_NoName_2017-9-17_11-15-53_No-00








夜明け前、青年シモンは恋人が眠るベッドをそっと抜け出し、友人たちと一緒にサーフィンに出かける。しかしその帰り道に自動車事故に巻き込まれ、病院で脳死と判定されてしまう。報せを受けて病院に駆けつけたシモンの両親は現実を受け入れられないまま、医者から臓器移植コーディネーターのトマを紹介される。一方、パリで暮らす音楽家の女性クレアは重い心臓疾患で臓器提供を待っていたが、若くない自分が他人の命と引き換えに延命することに疑問を感じていた・・・


気鋭の女性監督カテル・キレベレによる、ビル・ゲイツも賞賛した世界的ベストセラーを映画化した「あさがくるまえに」が、9月16日に全国公開されました。ベネチア国際映画祭、トロント国際映画祭で注目を集め、人気アーティストの秦基博も映画が描く世界に共感し、自身の楽曲をイメージソングとして提供した、話題のヒューマン・ドラマなのです。愛する人を突然失ってしまった者の戸惑いと悲しみ。だが、その「死」が別の誰かの「生」へとつながっていくさまを、美しい映像と緻密な人間描写で映し出していくのが本作・・・朝日がのぼる前から、また次の朝を迎えようとするその時まで、たった24時間の出来事、さてどんな「新しい朝」を迎えるのでしょうか??


劇場公開日 2017年9月16日



SnapCrab_NoName_2017-9-17_11-41-8_No-00









このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット