リドリー・スコット監督による、79年製作のSF映画の金字塔「エイリアン」へと繋がるSFホラー。地球を後にした宇宙船コヴェナント号のクルーたちを待ち受ける驚愕の運命とエイリアン誕生の秘密を描き出す。

「エイリアン:コヴェナント(2017)」ロケ地です。


SnapCrab_NoName_2017-9-17_8-41-29_No-00







SnapCrab_NoName_2017-9-17_8-35-42_No-00



SnapCrab_NoName_2017-9-17_8-36-32_No-00









人類初の大規模移住計画により、新たな植民地となる惑星オリガエ-6を目指して2000人の入植者とともに地球を旅立った宇宙船コヴェナント号。船の管理は最新型アンドロイドのウォルターによって行われていた。ところが突然のアクシデントで、船長を含む数十人が命を落としてしまう。そしてその直後、コヴェナント号は謎の電波を受信する。急遽、船長代理となったオラムは、亡くなった船長の妻で科学者のダニエルズの反対を押し切り、進路を変更して電波の発信元である惑星へと向かう。ダニエルズ、オラム、ウォルターらが調査隊として探索をしたところ、本来の目的地よりも遥かに地球の環境に近いことが分かってくる。ところが、そんな調査隊を、思いも寄らぬ事態が襲う。窮地に陥った一行の前に、かつてプロメテウス号に搭乗していた旧型アンドロイド、デヴィッドが姿を現わすのだったが・・・




『エイリアン: コヴェナント』は2012年公開の映画『プロメテウス』の続編です。アンドロイドのデヴィッドは『プロメテウス』でも同じ役を演じたマイケル・ファスベンダーが続投!!ダニエルズを演じるのは、キャサリン・ウォーターストーン。


SnapCrab_NoName_2017-9-17_9-6-10_No-00


『スティーヴ・ジョブス』(2015)、『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』(2016)などで、注目の女優さんです。ジェームズ・フランコは、今作にはクレジットなしで出演していますね。



実物からCGへとダイナミックな変化を遂げた新たなゼノモーフは、

SnapCrab_NoName_2017-9-17_9-22-40_No-00




いったい観客にどんな恐怖を与えてくれるのか。その全貌をぜひスクリーンで確かめたいですね。



『エイリアン:コヴェナント』は、2017年9月15日(金)全国ロードショー