島本理生氏の恋愛小説を映画化した「ナラタージュ」ロケ地


2017/10/14 小野(坂口健太郎)が泉(有村架純)を見送るバスターミナル





SnapCrab_NoName_2017-10-14_10-6-7_No-00










SnapCrab_NoName_2017-6-25_10-24-44_No-00







SnapCrab_NoName_2017-10-1_14-34-1_No-00


SnapCrab_NoName_2017-10-1_14-34-24_No-00






SnapCrab_NoName_2017-10-1_14-43-55_No-00




泉(有村架純)と小野(坂口健太郎)がデート中にたい焼きを買うシーン








小野(坂口健太郎)が暮らすマンション





SnapCrab_NoName_2017-10-7_10-28-50_No-00





ロケ地マップ







大学2年生の泉のもとに、高校時代の演劇部の顧問・葉山から、後輩たちの卒業公演への参加を依頼する電話がかかってくる。高校時代、泉は学校になじめずにいた自分を助けてくれた葉山に思いを寄せていたが、卒業式の日に起きたある出来事を胸にしまったまま、葉山のことを忘れようとしていた。しかし1年ぶりに葉山と再会したことで、抑えていた恋心を再燃させてしまう。一方、葉山もまた泉に対して複雑な思いを抱いていた・・・

葉山の進めにより泉は映画を見ることが好きになるという設定から、以下のように作中には多数の映画作品が登場します。「エル・スール」「真夜中のカーボーイ」「ミツバチのささやき」「ダンサー・イン・ザ・ダーク」「アンダーグラウンド」「僕の村は戦場だった」「存在の耐えられない軽さ」

SnapCrab_NoName_2017-10-1_15-19-43_No-00










adieu『ナラタージュ』(※作詞作曲:野田洋次郎/映画「ナラタージュ」主題歌/MVサイズ)