テレビ放映ありましたのでロケ地紹介














137 (1)







呪われた海賊バルボッサとの壮絶な闘いを乗り越え、再びブラックパール号の船長となったジャック・スパロウ。しかし彼は、海賊なら誰もが恐れる幽霊船フライング・ダッチマン号の船長デイヴィ・ジョーンズにもうじき魂を奪われようとしていた。13年前にブラックパール号を手に入れるためジョーンズと"血の契約"を交わしており、その契約の刻限が迫っていたのだ。それでもジャックはその事態を打開するべく、命運を握るある鍵の行方を追い始める。一方、結婚式を挙げようとしていた鍛冶屋の青年ウィルと総督の娘エリザベスは、ジャックを逃がした罪で投獄されるハメに。やがて、2人は再びジャックに会わなければならない宿命となり、それぞれ彼のもとへ向かうのだが・・



  全米では4133館で公開され、当時、初日の興行収入の新記録を打ち立てました(5583万600ドル)。日本では、わずか公開22日で興行収入60億円突破、最終的には100億円を突破!!

劇中に出てくるブラックパール号とフライング・ダッチマン号はセットではなく、本物なんです~~ジョニー・デップも来日し、ますます公開が楽しみな最新作『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』。今回はシリーズ第2弾『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』のロケ地を紹介しました。





 最新作『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』 2017年7月1日公開予定