ジャングルの王の活躍を新たな視点で描く「ターザン:REBORN」の主演俳優アレクサンダー・スカルスガルドのお宅です。最近、来日していました。






ちょっと・・見えにくいですが・・・





全貌


SnapCrab_NoName_2016-6-19_17-5-56_No-00



玄関


SnapCrab_NoName_2016-6-19_17-3-42_No-00



お宅の中


SnapCrab_NoName_2016-6-19_17-4-32_No-00




スカルスガルドは米映画サイト「TC Candler」が選ぶ「世界で最もハンサムな顔100」の常連さんですが・・肉体も・・


SnapCrab_NoName_2016-6-19_17-8-13_No-00



来日中のインタビューで「ターザン:REBORN (2016)」について「撮影中の肉体作りはきつかったよ。お酒も食事も厳しく制限されていたからね。撮影が終わった日に、父(ステラン・スカルスガルド)の家に行って、4日間父の作る料理をたくさん食べたんだ」と約8カ月に及んだという過酷な撮影を振り返っていました。





隣がお父さん(俳優さんです)


SnapCrab_NoName_2016-6-19_17-32-24_No-00


THE LEGEND OF TARZAN - Official Trailer 2





『メイジーの瞳』(2012)でのスカルスガルドもいいです!!






アートディーラーの父とロック歌手の母が離婚したことで、10日ごとにそれぞれの家を行き来することになった6歳のメイジー。やがて両親ともに新しいパートナーを見つけますが、忙しさからそれぞれパートナーにメイジーの世話を押し付けてしまいます。わがままな両親に愛想を尽かしたパートナーたちは家を出て行き、メイジーはひとりぼっちになってしまいます・・・



SnapCrab_NoName_2016-6-19_17-13-20_No-00




ターザン:REBORN (2016)出演でさらなる活躍が期待されますね