脚本・監督 タナダユキ×主演 大島優子 箱根の景勝地を舞台にした、たった1日の出会いと別れ。 人生を"ちょっとだけ"肯定してくれる、小さな旅の物語。「ロマンス」ロケ地です。


SnapCrab_NoName_2015-12-10_17-31-16_No-00


北條鉢子(大島優子)と桜庭洋一(大倉孝二)が行ったレストラン





二人が泊まったホテル





SnapCrab_NoName_2015-12-10_17-48-46_No-00


箱根湯本駅





大涌谷温泉





小田原城







26歳の北條鉢子は新宿と箱根を往復する特急ロマンスカーのアテンダント。仕事では優秀でしっかり者の彼女だったが、恋人は鉢子のサイフをあてにするダメ男。そんなある日、郵便受けの中に母からの手紙が。鉢子は男にだらしない母のことが許せず、長いこと疎遠になっていた。そんな母からの手紙を開くこともなくポケットに入れてそのまま出勤した鉢子。いつもと変わらず仕事に精を出すが、桜庭と名乗る怪しげな映画プロデューサーの乗客とトラブルを起こしてしまう。さらに箱根湯本の駅では、鉢子が破り捨てた母の手紙を勝手に読んだ桜庭が、自殺しようとしているみたいだと言い出す始末。そしてそのまま、桜庭に引きずられるように、箱根の街で初対面のおっさんと一緒に、大嫌いな母を捜して回るハメになった鉢子だったが…



なんだか心がホッコリする映画のようですね。チャラ男させたら大倉孝二は最高ですね~~DVDのレンタルも2016/02/10 から!!