『サヨナラの代わりに』の主演を務めるヒラリー・スワンクが10年ぶりに来日を果たしました。

来日記念にロケ地紹介します・・






弁護士の夫や友人たちに囲まれながら順風満帆な人生を歩んでいた35歳のケイトは、難病ALSだと診断され、1年半後には車椅子生活を余儀なくされてしまう。友人たちの前で無理して明るく振る舞うことに疲れ果てたケイトは、夫の反対にも耳を貸さず女子大生ベックを介護人として雇うことに。しかし完璧主義のケイトは、気まぐれで料理すらまともにできないベックと衝突してしまう。そんなある日、夫の浮気を知ったケイトの家出をベックが手伝ったことから、2人の間に友情が芽生えはじめる・・一時期、




先日、来日を記念したイベントが都内にて行われ、ヒラリーの大ファンという女優の黒木メイサが花束を持ち登壇したニュースを聞きました。黒木はさんはラリーを前に「『ミリオンダラー・ベイビー』が大好きで、『ボーイズ・ドント・クライ』も『P.S. アイラヴユー』も好きだと言っていました!!ケイトの夫役をジョシュ・デュアメルが演じています。一時期、筋萎縮性側索硬化症(ALS)のアイスバケットすることが流行のようになってましたが、再燃するのかな??