March 2020

Information「ブラック・スワン」のナタリー・ポートマンが主演と製作総指揮を務め、カリスマポップスターの壮絶な生きざまを描いたドラマ。出典:ポップスター : 作品情報 - 映画.com「ポップスター」ロケ地画像引用--ポップスター : 作品情報 - 映画.com ...

Information「アベンジャーズ」シリーズをはじめとしたマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)の各作品で活躍した、スカーレット・ヨハンソン演じるブラック・ウィドウが単独で主役を務めた作品で、孤高の暗殺者だったブラック・ウィドウがなぜアベンジャーズになった ...

Information心にそれぞれ痛みを抱える2人の高校生が、インディアナ州の名所をめぐる学校の課題に取り組む中で、癒やしに満ちた時間をともに過ごし、深いきずなで結ばれていく出典:最高に素晴らしいこと | Netflix (ネットフリックス) 公式サイト「最高に素晴らしいこと」ロ ...

Information「火花」で芥川賞を受賞した又吉直樹の2作目となる同名小説を、主演・山崎賢人、ヒロイン・松岡茉優、行定勲監督のメガホンで映画化出典:劇場 : 作品情報 - 映画.com「劇場」ロケ地 画像引用--劇場 : 作品情報 - 映画.com ...

Information鬼才ジム・ジャームッシュがビル・マーレイとアダム・ドライバーを主演にメガホンをとったゾンビコメディ出典:デッド・ドント・ダイ : 作品情報 - 映画.com「デッド・ドント・ダイ」ロケ地画像引用--デッド・ドント・ダイ : 作品情報 - 映画.com ...

 3月21日(土) 22:00~24:10 放送 土曜プレミアム映画「インデペンデンス・デイ:リサージェンス」【地上波初】 Information1996年に製作・公開され、世界中で大ヒットを記録したSFパニック超大作「インデペンデンス・デイ」の20年ぶりの続編出典:インデペンデンス・デイ ...

Information2020/03/20テレビ放送あります。2016年公開の「シビル・ウォー キャプテン・アメリカ」でマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)に初登場した新たなヒーロー、ブラックパンサーを主役に描くアクション映画出典:ブラックパンサー : 作品情報 - 映画.com画 ...

Information大嫌いな父親に「死んでくれ!」と毒づく女子大生と本当に死んでしまった父親が巻き起こす騒動を、広瀬すず主演、堤真一、吉沢亮共演で描くドタバタコメディ。「犬と私の10の約束」「ジャッジ!」で知られる澤本嘉光のオリジナル脚本で、auの人気CM「三太郎」シリ ...

Informationドラマ「家政婦のミタ」「女王の教室」など数多くのヒットドラマを手がけた脚本家・遊川和彦のオリジナル脚本による第2回監督作品。波瑠と成田凌演じる2人の男女の出会いからの30年間を3月の出来事だけで紡いでいく恋愛ドラマ出典:弥生、三月 君を愛した30年 : ...

Information自然を愛する夫婦が究極のオーガニック農場を作り上げるまでの8年間を追ったドキュメンタリー出典:ビッグ・リトル・ファーム 理想の暮らしのつくり方 : 作品情報 - 映画.com「ビッグ・リトル・ファーム 理想の暮らしのつくり方」ロケ地 画像引用--ビッグ・リ ...

Information2014年にノイタミナでアニメ化もされた新川直司の人気漫画「四月は君の嘘」を、「海街diary」「ちはやふる」の広瀬すずと「ヒロイン失格」「orange オレンジ」の山崎賢人の共演で実写映画化出典:四月は君の嘘 : 作品情報 - 映画.com「四月は君の嘘」ロケ地画像引 ...

Information『透明人間』(原題:The Invisible Man)は2020年に公開された米豪合作のホラー映画である。監督はリー・ワネル、主演はエリザベス・モスが務めた。本作はH・G・ウェルズが1897年に発表した小説『透明人間』を原作としており、1933年に公開された映画『透明人間』 ...

Information第43回日本アカデミー賞で「新聞記者」が作品賞、主演男優賞、主演女優賞受賞しましたのでロケ地紹介します。画像引用--新聞記者 : 作品情報 - 映画.com ㊗️‼️ #新聞記者 が第43回日本アカデミー賞で最優秀主演女優賞、最優秀主演男優賞、そして最優秀作品賞 ...

Informationベラルーシ、ウクライナ、モスクワなど世界を舞台に映画を撮り続けてきた今関あきよし監督が、台湾を舞台に描いたヒューマンドラマ出典:恋恋豆花 : 作品情報 - 映画.com「恋恋豆花」ロケ地 画像引用--恋恋豆花 : 作品情報 - 映画.com ...

Information 2020/03/01 ロケ地追加しました。「音を立てたら、即死。」というキャッチーコピーが話題となりました『クワイエット・プレイス』その続編となる映画『A Quiet Place: Part II(原題)』が、邦題『クワイエット・プレイス PARTⅡ』として、2020年5月に日本公開 ...

↑このページのトップヘ

body , textarea { font-family: "meiryo","メイリオ","Hiragino Kaku Gothic Pro","ヒラギノ角ゴ Pro W3","MS Pゴシック",sans-serif; }